てがみ座|劇作家 長田 育恵主宰

てがみ座パートナー

てがみ座に関わる周りの人々をご紹介します。

扇田 拓也

演出家 Takuya Senda

1976年、東京都出身 演出家。俳優。ダックスープ所属。96年にヒンドゥー五千回を旗揚げ。以降、全32作品において構成・演出を担当。
てがみ座旗揚げ公演「カシオペア」には役者として出演し、2010年「乱歩の恋文」からは演出として関わり始める。てがみ座をはじめ、外部への演出も積極的に行う。神奈川県立川崎高校の非常勤講師として演劇の授業を持つ。俳優としても舞台、映画、CM等に出演。

PHOTO

【てがみ座での演出作品】
2010年 「乱歩の恋文」
2011年 「空のハモニカ」
2012年 「乱歩の恋文」(再演)/「青のはて」
2013年 「空のハモニカ」(再演)/「地を渡る舟」
2014年 「乱歩の恋文(芝居小屋バージョン)」/「汽水域」

【てがみ座以外での主な演出作品】
ヒンドゥー五千回1996年~全32作品。
2009年 ZORA「椅子」(作/イヨネスコ)
2010年 ZORA「ジョンとジョー」(作/アゴタ・クリストフ)
2011年 かもねぎショット「スキマに立つ」(作/高見亮子)
     楠美津香一人芝居「超訳ハムレット」「超訳マクベス」
2012年 チャリカルキ「ノビ師」(作/ビーグル大塚)
2013年 オフィスコットーネプロデュース「生憎 -それはただひとつの合図-」(作/大森寿美男)
2014年 ハイリンド「きゅうりの花」(作/土田英生)
     ミステリーナイト「白い靴の訪問者」(作/佐野バビ市)
2015年 趣向「奇跡の年」(作/オノマ リコ)

右近金魚

テガミ(LETTERS)執筆 Ukonkingyo

生年月日 1977年6月26日
出身地 広島県
早稲田大学第一文学部 文芸専修 卒業

「いつかどこかであったかもしれない小さな物語を綴っています。
世界を創るのは、神様の仕事。
それに名前を与えるのは、人間の仕事。
そこに息づく物語に耳をすませ紡ぎなすのが、私のささやかな仕事。
今日も言の葉の海を、すいすい泳いでいます。」

MAICO.(大神 舞子)

STOREの運営/広報 Maico Ogami

旗揚げから制作としててがみ座に関わる。現在は熊本県に在住。
趣味は写真撮影、第10回公演『汽水域』では、宣伝写真を担当。
「陰日向から座員を支える存在でありたい。」

いざきあつし

イラストレーター/器作家 Atsushi Izaki

WEBのイラストを担当。「ファンタジーとリアルのあわい感」を表現
ブログ:いざきあつしの器

WEB制作 リコスタイル

オフィシャルサイトおよび公演特設サイトの制作・運営

ページ上部へ