てがみ座 第11回公演

2015年10月23日(金)~11月1日(日)
東京芸術劇場シアターイースト

それは、文字による方舟。
昭和20年春、来るべき本土決戦が声高に叫ばれる街にひとりの男がいた。
男は敗戦の日を正確に予期し、各地の農家を訪ね歩いていた。
この国の命運が尽きるまであと4ヶ月。
「その日」を迎えた暁には、ただちに日本を立て直すために。

東京芸術劇場   平成27年度文化庁芸術祭参加公演

Learn more

STORY

昭和20年春、本土決戦が叫ばれる街にひとりの男がいた。
男は敗戦を正確に予期し各地の農家を訪ね歩いていた。
「その日」を迎えた暁に、ただちに日本を再建するために。
 
旅する民俗学者 宮本常一。
日本列島を隅々まで歩き人々の営みを記録し続けた。
常一を支援したのは戦時下の日銀総裁、渋沢敬三。
敬三は、自宅に民俗学研究所『屋根裏の博物館(アチック・ミューゼアム)』を設立し
若き民俗学者たちと共に、この国を描き留めようと力を尽くした。
けれど真摯な情熱は
戦時下へ墜ちゆく中で、翻弄され飲み込まれていく……。
 
宮本常一、渋沢敬三。そして若き民俗学者たちの葛藤。
記憶されたものだけが記録にとどめられ
記録されたものこそが時を超える。
彼らが信じた未来、方舟の行方は。
 
[第58回 岸田國士戯曲賞・第17回 鶴屋南北戯曲賞ノミネート作品]
 
 
本作の上演に再び向かい合うとき、2013年の初演時と作品の質感がまったく異なって感じられることに気づきました。
この作品を構想したのは、震災直後、たとえ一瞬でも日本中の一人一人がこの国の未来を考えようとした、その体感が芯に残る、そんな時期でした。
だからこそ常一が愛したうつくしい日本を、私自身もともに視て書き継いでいきました。なにかを信じながら。
あれから2年。私たちはいま「新しい戦前」を生きています。常一が記録しつづけた日本を、
私たちはたしかに手渡されたはずなのに、手のひらは温かさを覚えているのに、いつしかそれを壊し、喪おうとしています。
私がいま立ち返りたい場所は、自分の足で日本の隅々まで歩き、ふれ合い、確かめた常一の学問です。
2015年、この作品と新たな眼差しで向かい合い精一杯に演劇を創ること。
そこから、次の一歩を踏みだそうと思います。
 
てがみ座 主宰/劇作家 長田育恵

INFO

公演名

てがみ座第11回公演
『地を渡る舟 -1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち-』

脚本/演出

長田育恵(てがみ座) /  扇田拓也

劇場

東京芸術劇場シアターイースト

期間

2015年10月23日(金)~11月1日(日)

チケット一般発売開始日
2015年9月9日(水) AM10:00
ご購入

CAST/STAFF

- 出演 -


福田 温子

今泉 舞

箱田 暁史
(以上、てがみ座)

俵木 藤汰
(ラッパ屋)
 

清水 伸
(ふくふくや)
 

松本 紀保
 
 

三津谷 亮
 
 

川面 千晶
(ハイバイ)
 

近藤 フク
(ペンギンプルペイルパイルズ)

森 啓一郎
(東京タンバリン)
 

伊東 潤
(東京乾電池)
 

中村 シユン
 
 

西山 水木
 
 
岸野 健太(てがみ座) / 横山 莉枝子 / 酒井 和哉 / 峰﨑 亮介 / 谷 恭輔 / 須田 彩花

- スタッフ -

脚本:長田 育恵(てがみ座) / 演出:扇田 拓也
美術:杉山 至+鴉屋 / 照明:木藤 歩 / 音響:笠木 健司(クロムモリブデン) / 衣裳:阿部 美千代(MIHYプロデュース) / 演出助手:三井田 明日香 / 舞台監督:杣谷 昌洋 / 方言指導:松角 洋平 角谷 邁 / 宣伝美術:湯浅 香奈(FORM) / 宣伝写真:石村 みか(てがみ座) / 協力:舞台美術研究工房 六尺堂 /
制作:有本 佳子(プリエール) 津田 はつ恵(プリエール)和田 幸子 / 提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団) / 助成:芸術文化振興基金   / 主催:てがみ座

Theater

東京芸術劇場シアターイースト

住所 :〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
TEL:03-5391-2111
公式サイト

[アクセス] JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線
池袋駅西口より徒歩2分。
池袋駅地下通路の2b出口と直結しています。
詳細地図

※託児サービスのご案内
東京芸術劇場でご鑑賞の際には、
だっこルームをご利用いただけます。
利用時間:開演30分前から終演後30分まで
利用料金:~1歳児:2,560円  2~6歳児:2,160円
*予約申し込み・詳細は、下記にお問い合わせください。
申込み・問合せ先:小学館集英社プロダクション
電話: 03-3981-7003
     (平日10:00~17:00 *土・日・祝日休み)
利用日の運営事務所1営業日前正午までにご予約ください。
定員がございますのでご注意ください。

TICKET

2015年9月9日(水)発売開始

10月23日(金)19:00
10月24日(土)14:00
10月25日(日)14:00
10月26日(月)19:00 ★
10月27日(火)19:00
10月28日(水)14:00 ★
10月29日(木)14:00 / 19:00
10月30日(金)19:00
10月31日(土)14:00
11月 1日(日)14:00

★=アフタートークあり。
[料金] 一般 4,000円 / 25歳以下3,000円  当日4,200円
※25歳以下はプリエール・東京芸術劇場ボックスオフィスにて取り扱い
※受付開始・当日券販売は開演の60分前、開場は30分前です。

劇団扱いで購入(プリエール)

03-5942-9025(平日11~18時)
http://priere.jp/

東京芸術劇場ボックスオフィス

0570-010-296(休館日を除く10~19時)
http://www.geigeki.jp/t/(PC)
http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)

チケットぴあ

0570-02-9999(Pコード:446-110)
http://t.pia.jp/

ローソンチケット

0570-084-003(Lコード:37492)
0570-000-407(オペレーター対応)
http://l-tike.com/

カンフェティ

0120-240-540(平日10~18時)
http://www.confetti-web.com

[お問合せ]プリエール

03-5942-9025(平日11-18時)
info@priere.jp

東京芸術劇場   芸術文化振興基金   平成27年度(第70回)文化庁芸術祭参加公演