乱歩の恋文メインフォト

失踪した乱歩をめぐる幻想追跡奇譚

夢の奥にこそ、目を凝らせ。

昭和9年1月。江戸川乱歩はかつてない苦境に陥っていた。
雑誌「新青年」に連載開始したばかりの『悪霊』が、連載半ばにして一行も書けなくなってしまったのだ。
絶望した乱歩は行き先も告げず姿をくらます。
乱歩の妻 隆子は、行方を追って、乱歩がかつて愛した浅草を訪れる。そこで待っていたのは、傀儡師と生き人形たち。人形たちは演じ始める。それは、乱歩と隆子自身の物語だった……。
「うつし世はゆめ、夜のゆめこそまこと」。ならば、夢の奥にこそ目を凝らせ。隆子は、夢の闇を抜け、乱歩に辿りつけるか?
「江戸川乱歩」という虚名が一世風靡する影で、地を這うようにもがき続けた平井太郎。小さな離島で生まれ育った、太郎と正反対の性格の妻 隆子。二人の心の軌跡を描きだす。

PHOTO (C) GASHO ITO「VIEUX LYON 2009 FRANCE

概要

2010年11月3日(水)〜11月10日(水)
王子小劇場

出演

西田夏奈子
岡野  暢(身体の景色)
稲葉 能敬(劇団桟敷童子)
久我真希人(ヒンドゥー五千回)
和田真季乃
神保 良介
尾﨑 宇内
境  宏子(リュカ.)
金原 直史
石井  統
福田 温子
中村シユン

公演スタッフ

演  出:扇田拓也(ヒンドゥー五千回)
脚  本:長田育恵
舞台監督:杣谷昌洋・森山香緒梨
美術:杉山至+鴉屋
照  明:千田 実(CHIDA OFFICE)
音  響:余田崇徳
音響操作:竹田 雄(Three Quarter)
衣  装:吉田健太郎(yu-GEN CRaFTS)
宣伝美術写真・スチール:伊藤雅章
宣伝美術:杉江あき
撮  影:関 肇伸・佐野真規
録  音:澤本浩之(朱音々樂研究所)
W E B:NORICO(リコスタイル)
手  紙:右近金魚
制  作:MAICO.・岩間麻衣子
協  力:小野澤彩夏・冨田泰代・萩原優羽子/身体の景色・劇団桟敷童子・現代制作舎・ヒンドゥー五千回・藤プロダクション・舞台美術研究工房 六尺堂・リュカ.

タイムテーブル

曜日 3[水] 4[木] 5[金] 6[土] 7[日] 8[月] 9[火] 10[水]
13:00              
15:00        
17:00              
19:00            
19:30      

※★の回は託児サービスがあります。要予約。
イベント託児・マザーズ0120-788-222 (0才・1才2,000円 2才以上1,000円) ※開場は開演の30分前です。受付開始は開演の40分前です。

※開演5分前までにお越しいただけない場合は、悪席しかご準備できない場合がございます。お早目のご来場をお待ちしております。
なお、整理番号は当日受付順になります。(早割除く)

チケット

9月23日(木・祝)発売開始!

前売:3,000円/当日3,500円

☆早割チケット【終了しました!】  
前売:2,500円
9月1日(水)〜10日(金) 劇団ウェブサイトにて先行発売
9月15日(水)までに指定する銀行口座へお振込いただきます。詳しくは返信メールをご覧ください。
CoRich舞台芸術!『乱歩の恋文』ページ

● CoRichチケット ※ご予約は公演当日の0時まで
チケット購入はコチラをクリック 9月23日(木・祝)より受付開始!

● お電話
090-1706-0061(制作)

てがみ座とは

劇作家 長田育恵(日本劇作家協会所属・故井上ひさし氏個人研修生)と俳優梶山明子によるプロデュースユニット。本公演にて旗揚げ。心の揺れ動きを見つめ、繊細な言葉で圧倒的な共感を紡ぎ出す長田育恵の戯曲上演のほか、ミュージカル・音楽劇・朗読・歌など様々なジャンルでの舞台表現を行う。人の生命がきらめく、言葉に本当の意味が宿る瞬間。「詩(うた)」が立ち上がるその瞬間を捉えたいと願う。

お問合せ

てがみ座ウェブサイト…… http://tegamiza.net/
MAIL…… [PC]info@tegamiza.net
電話 090-1706-0061
劇場ロビー 03-3911-8142(公演期間中のみ)