てがみ座|劇作家 長田 育恵主宰

IkueOsada

PHOTO:長田 育恵

てがみ座 主宰/劇作家 長田 育恵

東京都出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。
日本劇作家協会戯曲セミナー研修課にて井上ひさしに師事。
2009年に「てがみ座」を旗揚げ、全公演の脚本を手掛ける。
『青のはて -銀河鉄道前奏曲-』が第16回鶴屋南北戯曲賞に、
『地を渡る舟 -1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち-』が第58回岸田國士戯曲賞と第17回鶴屋南北戯曲賞にノミネート。
『地を渡る舟』(再演)にて第70回文化庁芸術祭新人賞を受賞。
『蜜柑とユウウツ-茨木のり子異聞-』にて第19回鶴屋南北戯曲賞を受賞。
近年は外部公演の脚本も多く手掛けている。
ノート株式会社所属。

もっと見る

長田 育恵フェイスブック ひとりごとブログ

Paststage

スタッフ・俳優募集してます! スポンサー様募集中です! スてがみ座ワークショップ
ページ上部へ